院長ご挨拶


患者様の眼の健康を
保つために努力いたします。

昭和大學医学部付属病院及び関連病院における18年間の臨床経験をもとに、皆様方の眼の健康を保つために努力いたします。「川口あおぞら眼科」にお気軽にご相談下さい。

略歴

昭和62年3月
昭和大学医学部卒業

昭和62年4月
第81回 医師国家試験合格
昭和大学眼科学教室入局
昭和大学大学院研究科外科系眼科学入学

平成3年4月
横浜逓信病院眼科

平成4年2月
学位修得(医学博士)

平成4年6月
比嘉眼科病院(沖縄県)

平成5年10月
昭和大学病院眼科助手

平成6年7月
日本眼科学会眼科専門医

平成7年6月
富士吉田市立病院眼科医長

平成9年10月
昭和大学病院眼科講師

平成17年2月
昭和大学病院退職

平成17年3月
昭和大学病院眼科兼任講師

平成17年4月
川口あおぞら眼科院長 現在に至る

資格

医学博士 日本眼科学会認定眼科専門医
昭和大学眼科兼任講師

所属学会

日本眼科学会
日本眼科手術学会
日本網膜硝子体学会
日本眼内レンズ屈折手術学会
日本職業・災害医学学会
アメリカ眼内レンズ屈折手術学会(ASCRS)
日本コンタクトレンズ学会

手術実績

白内障手術 6,000件
網膜剥離・硝子体手術
緑内障
眼瞼下垂 その他

専門分野

白内障
眼外傷

その他

昭和大学眼科学教室 医局長 を6年間務め、その間、第17回日本眼内レンズ屈折手術学会(2002年)などの学会運営にも事務局長として携わる。