涙目・目やに(先天性鼻涙管閉塞)

生後直後から目やに・涙目が治まったことがないお子さんは、先天性鼻涙管閉塞症の疑いがあります。先天的に鼻の中の涙の通り道(鼻涙管)がつまっているために起こります。
症状が治まらない場合は、まず目元のマッサージと抗生剤の目薬治療を行い経過を観察します。
次に症状が治まらない時は、まぶたにある涙の通り道(涙点)より水を通します。水が逆流し目やにも出る場合は、細い針金(ブジー)を通します。これにより数日後から、涙目は治まります。
治療時期は、4~5月以後が、いいいう考え方もありますが原則6ヶ月以後に治療を行います。また、文献的には、12ヶ月までに90%が自然治癒するといわれてます。しかし、12ケ月を過ぎたお子さんにの場合、当院での治療はできないこともあります。
当院での1回でのブジー成功率は、約80%です。残り15%は、2回で成功しました。5%の不成功の場合は他施設をご紹介しております。
詳しくは受診にて院長にご相談下さい。